SSブログ

U2の新アルバム [音楽]

昨日の日記でも触れましたが……。
U2の新アルバム『No Line on the Horizon』が手元に届きました~。

1回聴いてみましたが、いいですよ~。

でも、このアルバムは聴き込む必要があるかもと思いました。
今回はどこに向かおうとしているのか、まだ理解できていません。

懐かしくも新しい。
前作がわかりやすかったせいもあるのでしょう。こうきたか?という感じです。

前作とはガラッと雰囲気が変わっています。
馴染みのあるエッジのギターの音に安心するときも……(笑)。

日本盤には日本人による長文のライナーノーツが書かれているのですが、おバカな私には文章の内容が難しくて、よくわかりません(涙)。

20年後も30年後も世界中で歌われるようなアンゼムになるキャッチーな曲はないかも、というのが第一印象かもしれませんが、トータルで聴くと非常によくまとまったアルバムです。

最初のシングルカットの曲も初めて聴いたときはピンとこなかったのですが、
先日の「Brit Awards 2009」(イギリスのグラミー賞みたいなもの)でのライヴを観ると、おおーっ!とやはり圧倒されます。ラリー、かっこいいー!



っていうか、パフォーマンスというか芸風は90年代のボノに戻った?(笑)。
ボノが濃いアイシャドーをしていますっ!

このゴージャスなステージがBrit Awardsのショーで組めるのなら、
英国経済はまだ大丈夫かもしれませんっ(笑)。

いや~、公演が楽しみですね~。
日本公演もぜひとも!

関係ありませんが、「Brit Awards 2009」のオープニングのカイリー・ミノーグのパフォーマンスもおもしろかったので、ご紹介。↓

タグ:U2
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

モスフォレスター3

ラリーが歌ってますね。
"Let me in the sound"のところのバックコーラス。これは珍しいですね。
それからアダムがリフを弾きまくるエピフォンみたいなベースが、初お目見えではないかと思います。
晴れ舞台でメンバーはけっこう張り切っていたんでしょうか。
by モスフォレスター3 (2009-02-26 22:21) 

はるちー

>モスフォレスター3さま
ラリー、それも立ち上がって歌っていますよね~。
いつもクールなラリーが熱くなっているところを見ると、余計に盛り上がります。まだ新作を1回しか聴いていませんが、「Let me in the sound」という歌詞、今回のアルバムの根底にあるテーマの1つではないかな?とふと感じました。
私はベースのことはよく分からないので、モスフォレスター3さんのコメントはとても参考になります! アダムも張り切っていますよね~。ボノも化粧しているし(笑)、みんな気合いが入っていますよね。
もし日本公演があれば、Brit Awardsでのように1曲目はこの曲で、映像と音で日の丸と君が代がアレンジされるんでしょうね~。君が代を演奏するU2を観てみたい!
by はるちー (2009-02-27 00:02) 

ミホ

わたしもやっと聴きました~♪ なんか、とんがってて確かに90年代のU2っぽかったです。まだ、歌詞とかもちゃんと追えてないので、落ち着いたらゆっくり聴こうかと思います。ビデオ、カッコいいっ!思わずダウンロードしてしまいました。ライブやってほしいですよね~!
by ミホ (2009-02-27 10:09) 

はるちー

>ミホさま
80年代のU2の雰囲気を感じる曲もありましたよね~。
イーノ色が濃いせい?(笑)。
私は2曲目の「Magnificent」にはまってしまいました。今のところ、新作ではこの曲が一番好きかも~。エッジのギター、リズム隊がかっこいいです!!! なんとなく「The Unforgettable Fire」の雰囲気に似ているような懐かしいストイックさがあり、それでいて高揚感があります。
アップルのCMに使うなら(笑)、1曲目のタイトル曲が向いているかな~。私もゆっくり聴きたいです。
ミホさん、出張の際の飛行機のなかでじっくり聴いてくださーい。
このライヴ映像、いいですよね~。
日本公演があるといいですよね。君が代アレンジを聴きたいっ!
by はるちー (2009-02-28 02:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

No Line on the Horiz..たい焼きの夢…… ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。