So-net無料ブログ作成

ジェイミー・カラムのライヴ@JCB HALL [音楽]

私の周囲では「誰?それ?」という反応(涙)のジェイミー・カラムのライヴ@JCBホールに行ってきました。

ライヴは言うまでもなく、最高。
最高としか言いようがありません。
あいかわらず、すごかったです。

「誰?それ?」という方々にこそ、ぜひとも一度は彼のライヴを観てほしいなーと思います。音楽が好きなら、ノックアウトされると思います。

JCBホールの中には今回、初めて入りましたが、いいホールですね。

ジェイミー・カラムはMCで、
ロンドンのグローブ座みたいと言っていました。

確かに言われてみれば、中はそんな感じの構造です。
ロンドンに復元されたグローブ座は真ん中に屋根がありませんが、さすがにJCBホールには屋根があります(笑)。というか、地下ですので、天井があります。

この日は、ジェイミーのライヴでは珍しく、
シート・デイということで、アリーナも含めて全席指定。
ずっとイスに座ってみることができる日でした。

ジェイミーも、スタンディングではない会場でのライヴは新鮮だったようです。

でも、盛り上がりすぎて、最後には結局、
会場は総立ち状態(笑)。ジャンプもあり(笑)。

ライヴは、新アルバム収録曲で私が特に気に入っている『Don't Stop The Music』からスタート。わーい。

ジン・トニックを片手にイスに座りながら眺めるジェイミー・カラムのライヴ。
通常はスタンディングなので、こういうシート・デイはありがたい(笑)。
時間ギリギリに到着しても大丈夫ですし。

スタンディングが最も盛り上がるのはわかっていますが、
次の来日公演でもシート・デイを1日つくってほしいです~。
(スタンディング・デイ、シート・デイ、それぞれの味わいを楽しめるのもいいですよね)。

とは言っても、実際にイスに座って観ていると、
立ち上がりたくなるのですが……。

お客さんの雰囲気もとてもよかったです。

ジェイミーとバンド全員がステージから突然降りてきて、客席のど真ん中で歌う・演奏するというサプライズがありましたが、秩序が保たれていて、さすが日本(笑)。

そのときの曲は『Cry Me A River』。
しびれました。

ザ・パースート(初回生産限定)

←最新アルバム『The Pursuit』

Jamie Cullum
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

ぽめ

昨日のZeppに行きましたが、JCBのことも言ってましたよ^^

JCBでは飲み物も飲まず歌いっぱなしと聞きましたが、昨日は登場から缶ビール片手に歌ってくれました(笑)
by ぽめ (2010-04-09 07:59) 

はるちー

>ぽめさま
こんにちは。コメントありがとうございます!
そうなんですよ~、JCB HALLではジェイミーは定番(笑)のお酒を飲まずに、ライヴしていました。2006年の初来日単独公演のときは、「ひとときのちゅら」 (請福酒造)のボトルが始まる前からステージに置いてあって、ジェイミーは駆けつけ一杯で飲み、ライヴに突入していました。その次の来日公演ではビール缶でした(笑)。

JCB HALLはシートデイのせいでノーブルな雰囲気といいますか、観衆はジェイミーの繰り出すピアノの最後の一音まできちんと聴こうという雰囲気でした。音を消してしまうフライング拍手もしないようにしていたようです。
みなさん静かに盛り上がっていました。「天才だよー」という感嘆のつぶやきが周囲からたくさん聞こえてきました。日本人らしく、後ろの人たちに迷惑にならないように、みなさん立たないようにしていたというのが真相でしょう。日本人独特のこの聴き方、ジェイミーにはプレッシャーだったのかな? お酒なしでしたし(笑)。でも、最後はみんなジャンプ!でした(笑)。次の来日公演も楽しみです。
by はるちー (2010-04-09 08:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。