SSブログ

インフルエンザ問題 [news&topics]

電車のなかでゴホンと咳を1つしても、まるで犯罪者かのような目でみられた連休直前。マスクをしていても、咳をする人には冷たい視線が……。

そして、マスクをする人もたくさんいたのですが……。

連休終盤の電車のなかは、マスクをしているほうが少数派。
マスクをしていると目立つほど、誰もマスクをしていないときも。

連休明けも、危機管理の一環でマスクをしていたほうがいいですよね。

インフルエンザかどうかを判定する簡易検査キットがコンビニなどで売っていればいいのにな~と思う今日このごろ。

私も連休前に風邪をキャッチしてしまい、ノドが痛くなり、一時的に咳が出るという症状がありました。

高熱も微熱も出なかったから「ああ、ただの風邪なんだ」と思えますが、もしも高熱が出たら、病院に行くべきかどうか迷ったと思います。もし、インフルエンザだったら外出しないなど、それなりの対応を考えないといけないですし(もっとも、今回の新型インフルエンザのような問題がなければ、私は熱があるぐらいでは病院には行きませんが)。

風邪だと思っていたのに本当はインフルエンザだったら、病院内や病院へ行くまでの交通機関で感染を広げるおそれもあります。でも、病院に行かない限りは、インフルエンザかどうか、インフルエンザだったら何型なのか、などはわかりませんよね~。

発熱した患者が海外渡航がないのに医療機関で診察を拒否されるケースが相次いでいるという報道がありました。保健所や発熱外来に前もって相談の電話をして、一般病院へと指示された人も診察拒否されたとか。連休中だし、どの種類の病院に行ったのかも関係あるのかもしれませんが……。

報道の内容が本当であれば、また、連休中も診療を受け付けている病院だったとしたら、新型インフルエンザだけが病気ではないのに、とちょっと思ってしまいます。もし深刻な病状の兆しだったら大変ですよね。

しかし、現場には現場の言い分があることも理解できます。
院内感染は避けなければいけませんし。
難しい問題かもしれませんね。
でも、検疫関係、医療関係の方々はよく頑張っていると思います。お疲れ様です。

メキシコが中国に対し、メキシコから渡航したメキシコ人らに対する厳重な隔離に抗議しているらしいですが、今回については中国を支持します(笑)。中国はあれぐらいやってくれるほどがちょうどいい。

とにかく、個人としては病気にならないように努力するしかないですよね(笑)。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース