SSブログ

新聞記者2人逮捕される [news&topics]

ジンバブエで英国人新聞記者2人が逮捕されたようです。
国の許可なしに総選挙を取材したとして。

逮捕されたのは英日曜高級紙「サンデー・テレグラフ」の37歳と46歳の記者2人。保守系の高級紙「デイリー・テレグラフ」の日曜版だが(平日と日曜で編集がわかれている)、大雑把に日本に置き換えていえば、読売新聞のような新聞の記者たちだ。総選挙が行われた3月31日の午後、野党側の候補者と一緒に移動していたときに拘束されたらしい。

約3年前の大統領選の際、ムガベ政権は独裁体制を維持する狙いで、外国報道機関の自由な取材活動を事実上禁止するメディア法を成立させている。選挙を取材できるのは、国の許可する記者のみ、というトンデモ法律である。もちろん、自分たちに批判的なメディアに許可を出すわけがない。野党弾圧を徹底しており、日本のような普通の選挙報道はこの国では許されないのだ。これまで大勢のジャーナリストを逮捕したり、国外退去処分にしたりしている。

今回も大勢のジャーナリストが取材許可申請を却下されている。サンデー・テレグラフの記者2人は旅行者として現地入りをし、取材をしたとして逮捕されたようだ。

3月29日のブログにも書いたが、なんとかならないですかね、この国。
http://blog.so-net.ne.jp/bounds/2005-03-29


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース