SSブログ

車を取り上げちゃえ案 [雑感]

飲酒運転についてこれだけ騒がれて問題になっているのに、飲酒運転は一向に減りませんよね。新聞やテレビのニュースを見ない人たちなのかなー? 

あ、飲酒運転撲滅の記事を書いた新聞記者がそのあとに酒気帯び運転でつかまったという悪い冗談のようなケースもありました……。

飲酒運転でつかまった後にまたつかまる人も。

思うに、飲酒運転の罰則に「即、車を取り上げてしまう」というのはいかがでしょう?

罰金を高くしてもこれだけ飲酒運転が相次ぐならば、次の段階として、交通手段である車を取り上げるゾ!という脅しもありだと思う。

それに罰金を払おうが、免許を取り上げられようが、物理的には車は依然として運転できるわけですし。しかし、車がなければ運転できない。危険な運転手と車は道路から退場していただかないと。

ついでに。高齢者の免許返上を促している自治体もあるけれど、運転するのに適切な判断ができない症状が出ているお年寄りからは車を買い取る措置もありだと思う。

以前に聞いた話だけれど、元タクシー運転手の認知症のお年寄りが行方不明に。探しに探して発見された場所は自宅から数百キロ離れた場所。昔とった杵柄で車を運転して行ったらしい。無事に見つかって何よりだけれども、事故がなかったのは運がよかっただけとしか思えない。

それから警察の方々に特にお願いしたいのは、コンビニで酒を買って運転しているトラックの取り締まり。深夜、大型トラック用の広々とした駐車場を構えているコンビニの付近で検問をかければ大量に釣れると思います。

酒を飲んでいるのかどうかは分からないけれど、高速道路も含めて早朝4~6時ごろに猛スピードで弾丸のように走る大型トラック多し。追突されたらトラックの速さと重さで乗用車では死ぬレベルです。この時間帯は居眠り運転も多いようなので本当に怖い。

警察の方々、眠いかもしれませんがこの時間帯の取り締まりの強化もよろしくデス。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 4

ゴメス

自分だけは絶対大丈夫などと思っているようですよ、ホント怖いですよねぇ。。。
ワタシの知り合いでもいます、酒飲んで運転する輩が。危ないからやめろと言っても聞く耳を持たないようです。何の根拠もないのにこれくらいは大丈夫と勝手に決めてるみたい。(^^;;; 恐ろしいのぉ~~~。

飲酒運転とはまるで関係ないですが車がらみで一つお願いが、、、車のドアを閉めるときお願いだからフルスイングで閉めないで下さい。先日も栃木に出張した際駅まで関係者を送ったのですが別れ際にやられてしまいました。(^^ヾ

車のドアが壊れるんちがう?て言うくらい思いっきり叩きつけられてサヨナラですぅ。。。あれって閉める人はなんの躊躇いもなくしてるけど、ゴメスはいつも不思議なんです。車のドアってそんなに閉まりが悪いのかな??
これを読んだ良い子の皆さんは車のドアは静かに閉めませう!! ゴメスがびっくりしないよう。m(_ _)m
by ゴメス (2006-10-12 19:25) 

望

はるちー様。おひさしぶりです。
「車取り上げの刑」、いいですねえ。ナイスです♪
付け加えるなら。飲酒運転者から取り上げた車は、警察や地方自治体や国の公用車として活用するというのはいかがですか?経費削減に直結するでしょうし・・・。
by 望 (2006-10-13 01:09) 

はるちー

>ゴメスさま
その知り合いさん、車の恐ろしさを知らないんですねー。
車なんて一瞬で悲劇に転ずるのに……。
お酒は飲んでおらず、体調の不良で病院へ運転して向かう途中に電柱に激突、亡くなった方もいらっしゃいます。体調が普段と違うときも運転は控えるべきだと思います。
車のドアは普通の乗用車だとそっと優しく閉めると半ドアになるんですよね、クラスに関係なくまだまだ。普通のドアの閉め方をしていても、車種、素材、構造によって通常より響くのかもしれません。注意されると皆さん気をつけると思いますよ。よい子の皆さん、静かに、でもしっかりドアを閉めましょう!
by はるちー (2006-10-13 10:22) 

はるちー

>望さま
お久しぶりです!
公用車案いいですね♪ 高級車が狙われる可能性大ですが(笑)。
ヤンキーの改造車だったりしたら面白いかも。
駐車場のキャパの問題もあると思うので、競売にかけるのもよいかも。ロシアあたりにもガンガン売り飛ばされたりして。車を取り上げるのは罰のようだけど、無茶な飲酒運転をする人には事故を防ぐための最善の方法でもあると思います。いくら注意してもダメな人にはこれくらいしないといけないような気がします。
by はるちー (2006-10-13 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0