So-net無料ブログ作成

食べ物と英語 [食べ物&飲み物]

食べ物が出てくる慣用句の表現って、なぜか好きです。
(そこっ、食い意地が張っているだけと言わないように)。

映画『プロデューサーズ』やライブドア問題、中央青山監査法人などが世間で話題になっていましたが、ちょっと思い出したのがこの成句。

「cook the books」

帳簿を改ざんする、という意味です。
「料理する」という単語がシニカルです。
手を加えることにより、まずくもなり、おいしくもなる。
きちんとしておかないと食あたり(逮捕)も。

↑しかしながら、この成句を憶えたところで使い道はなかったりするのだが(笑)。

飲食物が登場する慣用句で最も好きな表現の一つがこれ。
「It's not my cup of tea」

私の趣味じゃない、という意味ですが、
「私のお茶じゃない」とオブラートに包んでいるところがいいですね。
「私、これ嫌い」と言うよりは角が立たなくて。

それからとても有名な慣用句では、
「a piece of cake」(お茶の子さいさい)

というのもありますよね。

あ、ケーキを食べたくなった。←オチはやはりこんなところで……。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

ミホ

わたしもmy cup of teaってフレーズ大好きデス!
スコットランドでお友達のパパが使っていて、ちょっとカンドーしました。
わたしも使おうと思うんですが、たまに噛みます(笑)。
a piece of cakeも可愛い表現ですよね~♪
by ミホ (2006-05-16 15:20) 

はるちー

>ミホさま
わーい、ミホさまもお仲間なのですねー♪
いいですよね、このフレーズ。コーヒー中毒の私の場合はmy cup of coffeeと言いたいところですが(笑)。関係ないのですが、以前、休憩時間に入る際の定番言葉「Have a break!」を言われたとき、つい親父ギャグを言いたくなってボソッと「Have a Kit-Kat!」と言ったら、外国人にバカウケでした♪ 君たち、笑いの沸点が低すぎるぞー(笑)。日本で言ったらボコボコにされるでしょう……。
nice! ありがとうございます。
by はるちー (2006-05-17 03:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。