So-net無料ブログ作成

小泉首相は「キル・ビル」? [news&topics]

女刺客を送り込んでの復讐劇。

小泉首相、映画「キル・ビル」に例えられちゃいましたね。
英高級紙フィナンシャル・タイムズに。
報復の策略が「キル・ビル」のようだと。

日本国民の一人としては、せめてシェイクスピアの舞台あたりになぞらえて欲しかった……。苦悩、裏切り、復讐……。

でも、キル・ビルだよな~。やっぱり(笑)。
わかります? この感覚。

海外メディアも微妙な空気読んでいますねー。
他のどの映画でも舞台でもなく、キル・ビルを出してくるとは。
それとも、ひょっとして面白がっている?

それにしても、キル・ビルとは思いつきませんでした。
私は女性刺客が2、3人出てきたころに、「チャーリーズ・エンジェルズ」ならぬ「小泉’s エンジェルズ」という言葉が浮かんだ程度(発想の貧困さに涙)。もっとも、コイズミズ・エンジェルズならば印象は悪くないのにね(笑)。公に「刺客」と呼ばれていますから、彼女たち。

そのうちの一人、藤野真紀子氏についての記述にも笑いました。「犯罪歴のないマーサ・スチュワート」という例えは、なかなかのひねり方です。〝カリスマ主婦〟を分かりやすく説明するだけなら、「マーサ・スチュワート」だけでもいいだろうに。

女刺客たちは「Mr Koizumi's selection of attractive female assassins」「Mr Koizumi's female army」などと書かれています。魅力的な女刺客と、いちおう褒めているようです。

余談ですが、フィナンシャル・タイムズは過去、小泉フィーバーの際に、小泉首相をポップ・スターに例えたイラストと記事をでかでかと掲載した前科(?)があります。

フィナンシャル・タイムズ、高級紙だけど結構ノリのいい新聞です。
ピンク色の紙面も素敵です。

キル・ビル Vol.1
「キル・ビル Vol.1」


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。